元イングランド代表FW、磐田入り決め手は「名波」

P1060122bothroyd-500x375
 
 

P1060122bothroyd-500x375

J2磐田は7日から鹿児島キャンプに参加していた元イングランド代表FWジェイ・ボスロイド(32)の加入内定を10日、発表した。

入団の決め手はイタリア・ベネチア時代を知る名波監督の存在だった。夫人がベネチア近隣にいたため、当時から同じ左利きの日本人に注目していた。他のJク ラブからも打診はあったが「ナナミの下でプレーしたいからこのクラブを選んだ」と説明。「それに素晴らしい歴史もある。ドゥンガやスキラッチ、スコラーリ (監督)もいた」と加入を喜んだ。

iwata_news_20140928

ボスロイドは、アーセナルの下部組織出身。2000年にコヴェントリーへ加入すると、マンチェスター・U戦 でプロデビューを果たす。その後は、当時セリエAのペルージャやブラックバーン、ウォルヴァーハンプトンなどでプレーした。2008年に移籍したカーディフ(当時2部)では3シーズン連続で2桁得点を記録し、2010年11月のフランス代表戦でイングランド代表デビューも果たした。

jay-bothroyd-england

昨季はタイ・ムアントンに所属し、カップ戦を含め11得点。磐田でも「できればたくさんゴールを決めたいが、大事なのはチームが目標を達成すること」と J1昇格への献身的な貢献を誓う。1メートル90を超える長身でのポストプレーに加え、アーセナルの下部組織時代に培われた足元の技術も確か。ゴールに加 え「アシストもたくさんしたい」と気合。磐田での活躍に期待です。

 

1 Comment on "元イングランド代表FW、磐田入り決め手は「名波」"

  1. Shiver me timbers, them’s some great inftmraoion.

Leave a comment

Your email address will not be published.

*