1300万DL突破!話題のフリマアプリ「メルカリ」ってどう使うの?

mercari_logo_basic_l
 
 

最近CMなどでもよく見るフリマアプリの「メルカリ」。ご存知の方も多いのではないでしょうか。

自分は友人の影響で1週間前ぐらいに始めたんですが、商品が簡単に売れちゃうのでどっぷりハマっちゃってます笑

小遣い稼ぎにもなるし、安く物も買えるしとにかく凄いんです。

ダウンロード数も最近は1300万ダウンロードを突破したようですが、ダウンロードしてみたけどやり方が分からなくて実際に使った事は無いって方いるんじゃないでしょうか?

今ではメルカリにハマってしまった僕ですが、始める前は「出品面倒臭そう…」「発送面倒くさそう…」など考えていました。

実際は結構簡単に出来ちゃうんです!


出品方法


まずは売る商品を決めます。ちなみに僕が売るのは岡井千聖ちゃんの生写真11枚です。

IMG_1390

売る商品を決めたら右下にある出品ボタンを選択します。

IMG_1391

すると、いろいろ項目が出るので全て書きます。

IMG_1394

S__11845634

配送方法や値段を設定したら出品は完了です!


発送方法


出品した商品の買い手が決まった商品を発送しましょう!

気持ちいい取引をする為には早めの発送が重要です。先ほど出品した商品は50g以下の写真セットですので、郵便で十分です。

もし服など大きさのある商品を発送する場合には、「らくらくメルカリ便」がおすすめです!

rakurakumailbin-02-630x199

らくらくメルカリ便というのはメルカリとヤマト運輸が提携した全く新しい配送サービスです。

商品のサイズごとに「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」の3種類から選ぶことができ、例えばDVD一枚ならネコポス、洋服であれば宅急便コンパクト、それ以上の大きさであれば宅急便というような具合です。

また日本全国どこからどこへ送っても料金は一律でネコポスは税込195円、宅急便コンパクトは税込380円、宅急便はサイズごとに違いますが60サイズなら税込600円となっています。


 らくらくメルカリ便の利用方法


 

1.宅急便コンパクト専用ボックスを購入しておく

宅急便コンパクトを利用するためには専用ボックスが必要です。ヤマト運輸の営業所でも販売していますし、5枚以上の購入であれば電話で注文して家まで持っ て来てもらえます。ちなみに発送するときに営業所に行くことになるのでその時に購入してその場で商品を入れて送るというのも一つの手です。

2.商品を出品する際に送料の負担者を「送料込み(出品者負担)」に、配送の方法を「らくらくメルカリ便」にして出品する

商品を出品する際に送料の負担者を選択する項目がありますが、これを「送料込み(出品者負担)」にします。また配送方法を「らくらくメルカリ便」にしま す。また宅急便コンパクトに限って言えば商品代金を450円以上にしていなければ利用できないので、450円を下回らないように値段を付けましょう。他の 項目については特に制限はありませんので通常の出品と同じように設定し出品を完了させます。商品が売れたら次の段階へ進みます。

3.取引画面で荷物の発送方法で2次元コード(QRコード)を作成する

商品が購入されましたら取引画面にて2次元コード(いわゆるQRコード)を作成します。このQRコードは営業所で送り状を作成するときに使います。

4.ヤマト運輸の営業所に荷物を持ち込み、ネコピットで送り状を印刷して発送する

商品をヤマト運輸の営業所に持ち込みます。専用ボックスとQRコードを表示できるスマホを忘れずに持って行きましょう。営業所で送り状作成用端末のネコ ピットを操作して送り状を作成します。ネコピットの操作方法は後述します。送り状と専用ボックスに梱包した商品を窓口で渡せば完了です。

 

あとは相手の家に商品が届くのを待つだけです!

相手の家に届くとしっかり入金されるようになっています。

家に使わない服や物がたまってしまっている人は始めてみてはいかがでしょうか?

 

今すぐダウンロード!!

http://mercari.jp/

 

Be the first to comment on "1300万DL突破!話題のフリマアプリ「メルカリ」ってどう使うの?"

Leave a comment

Your email address will not be published.

*