YouTubeで800万回再生された動画が映画館へ

 
 

現在、YouTubeで公開中の「ネスレシアター on YouTube」が800万回を超える視聴数を記録したことを受け、WEBから映画館へ飛び出した「神戸三宮映画祭」を開催することが決定した。
スクリーンショット 2014-04-25 15.14.12

「ネスレシアター on YouTube」は、著名な映画監督の質の高い作品をYouTube限定で無料公開し、多くの視聴者に観てもらおうという試み。

「ぜひ実際の映画館でも公開して欲しい」という声が届きネスレシアター作品を劇場スクリーンでも鑑賞できるようになった。
場所は日本の映画発祥の地であり、ネスレ日本の本社を構える神戸三宮に決定。

期間は、5月30日(金)から31日(土)の2日間。
映画祭では「ネスレシアター on YouTube」で公開中の作品だけでなく、佐々部清監督(『ツレがうつになりまして。』など)、本広克行監督(『交渉人 真下正義』など)をはじめとして、それぞれの作品の監督や出演者だけでなく、ネスレ日本にゆかりのある岩井俊二監督も招いてのプレミアムトークショーやカンファレンスなども実施。来場者は様々な映画作品に触れられると共に、著名監督の映画製作にまつわる裏話など、ナマの声も存分に楽しめるプログラムとなっている。

現在、「ネスレアミューズ」サイト内では5月7日(水)までの間、合計250組500名様に「神戸三宮映画祭」2日間通し招待券が当たるプレゼントキャンペーンを実施中。こちらもふるって応募してみてはいかがだろうか。

Be the first to comment on "YouTubeで800万回再生された動画が映画館へ"

Leave a comment

Your email address will not be published.

*