動画に特化したブラウザ「Funguard」を実際に使用してみました。

 
 

Windows向けソフトウェアの開発を行う株式会社クライアントサイド(本社:大阪市中央区)は、パソコンやタブレット端末での動画視聴をより快適にす
ることを目的とした、動画専用ブラウザ「Funguard(ファンガード)」のα版をリリースしました。本ソフトはフリーソフトウェアとして、誰でも無料
でお使いいただくことができます。

http://funguard.clientside.jp/

実際にブラウザをダウンロードしてみました。

スクリーンショット (2)

こちらが全体になります。

自分がよく見るサイトを追加できる場所があり、とても便利です。

動画に特化しているとあっておすすめの動画などが出てきます。

そして個人的に感じたFunguard最大の特徴はこちら

2014y04m18d_112159044

一番左側にある動画を整理するリスト。

YouTube、ニコニコ動画で見つけたお気に入りの動画を直観的に整理することができます。

お気に入りの動画にはカテゴリ別に動画を整理できる「タグ」
や動画を評価する「レート」、気になる動画に設定する「スター」により、ユーザー様の好みに合わせた管理が可能になっています。また、「スマートリスト」
を使えば、様々なルールに一致する動画リストを簡単に作成することができます。

お気に入りの動画はクラウドサーバーへ保存することが出来るので、好きな時に好きな動画が見れるようになっています。

またデスクトップアプリでありながらタッチ操作も可能で、直感的に操作ができるようになっています。

YouTuberや動画をよく見たりする人たちにはおすすめのブラウザです。(Macには対応していないので利用できない人も多そう)

<利用環境>
対応OS    :Windows 8 / 7 / Vista / XP (7 以降推奨)
対応ブラウザ :Internet Explorer 6.0 以降 (8.0 以降推奨

Be the first to comment on "動画に特化したブラウザ「Funguard」を実際に使用してみました。"

Leave a comment

Your email address will not be published.

*